実況動画の作り方が 15分で分かる!

ここは、「実況動画をはじめて作る人」「とにかく簡単・早く実況動画を作りたいと思っている人」に向けて作ったホームページです。

実況動画の作り方を説明しているWikiは、とても詳しく作り方を書いてあります。しかし、あまりに情報が多すぎて、はじめて実況動画を作る人は迷ってしまうかもしれません。このホームページでは、むずかしい話はすべて取りのぞいて、大切なところだけをしぼって説明しています。

すべて画像つきなので、間違いなく実況動画が作れますよ! スムーズに進めば、実況動画を作るのにかかる時間は、たったの 15分! ニコニコ動画でも、YouTubeでも実況できます!

こんな感じの実況動画が作れます

当サイトの作り方で作った実況動画です。当サイトでは、パソコンになれていない人でも、簡単に実況動画が作れるように説明しています。みなさんも勇気を出して実況動画作りに挑戦してみてください!

実況するのに必要な機器
・マイク:650~3,500円ほど
・キャプチャーボード:3,000円ほど
(PCゲーム実況には不要)

実況動画が完成した人たちの声をみる

実況動画を作るための全体の流れ

実況動画の作り方の手順は、大きく 5段階です。この順に準備していけば、スムーズに実況動画を作れます。パソコン上でプレイするPCゲームと、テレビゲームでは撮影の仕方が違います。途中で説明が分岐するので、自分のやりたい実況の説明を見てください。

1.動画を撮影するためのソフトを用意する

プレイ中のゲームを録画するソフトを用意します。「アマレココ」または「アマレコTV」という無料のソフトを使います。

2.実況用のマイクを選ぶ

実況動画を撮る前に、マイクを用意しましょう。ここでは実況用マイクを比べてランキングにしました。マイク選びの参考にどうぞ。

3.TVまたはPCゲームを撮影するための設定をする

テレビゲームの実況動画の作り方を説明します。テレビとパソコンをつなぐ、キャプチャーボードの紹介もしています。 パソコン上でプレイできる「PCゲーム実況動画」の撮り方を説明します。とても簡単で、慣れれば あっという間に作れます。

4.サウンド設定をする

サウンドの設定をしないと、動画に自分の声を入れることができません。実況動画にかかせない設定ですから、必ずしましょう。

5.作った実況動画をニコニコ動画やYouTubeに投稿する

実況動画の投稿の仕方を説明します。「ニコエンコ」という無料ソフトを使います。ここでは、ニコニコ動画への投稿を説明します。

それでは、実況動画作りをはじめましょう。まずは、【動画を撮影するためのソフトを用意する】です。


2012年9月23日

このページの先頭へ