ニコニコ動画のタイムシフト視聴回数に制限はあるの?

ニコニコ生放送をいっぱい楽しみたいという方に便利なのがプレミアム会員のタイムシフト事後予約機能ですね。

一般会員であれば番組開始 30分前までしか予約できないところを、プレミアム会員になることで番組が終了した後でも視聴することができるという嬉しい機能です。

タイムシフト予約機能自体も一般会員では 10件までなのに対し、プレミアムならば30件まで予約することができるようになるなどパワーアップしており、平日は忙しいからリアルタイムで生放送を見ることが出来ないという方の強い味方となるでしょう。

そんなタイムシフトですが、視聴回数に制限はあるのかと疑問に思うことがあるかと思います。

プレミアム会員ならば何度も見られるのかといったことも考えるでしょう。このページでは視聴回数や期間について説明しています。

ニコニコ動画プレミアム会員登録はこちら

タイムシフトには公開期間と視聴有効期間がある

実はタイムシフトには視聴に制限があります。それを詳しく説明するにはタイムシフトの概要について知る必要があるでしょう。知っているという方も改めておさらいしておくのも良いかと思います。

まずタイムシフトには公開期間と視聴有効期間というものがあります。

公開期間とは

公開期間とはその名の通りいつからいつまでといったようにタイムシフトを公開している期間です。

生放送マイページで視聴ボタンの横に赤字で記載されているものといえばわかりやすいでしょうか。

例えば最新アニメの場合には基本的には公開から一週間が公開期間となっていますね。その期間が過ぎれば例えプレミアム会員でも視聴することができなくなります。

公開期間は一週間が多くなっていますが、中には視聴期限未定というものもあり、それらはいつでも見ることが可能です。

ニコニコ動画プレミアム会員登録はこちら

視聴有効期間とは

視聴有効期間は視聴ボタンをクリックしてから実際に視聴できる時間です。

これが少しややこしいのですが、基本的にタイムシフト予約をして視聴ボタンをクリックすると番組を視聴することが出来ますね。

そして番組視聴後に生放送マイページを見てみると、先程見た放送の公開期間が記載されていたところの日付が変わっていることに気付くことが出来るでしょう。これが視聴有効期間です。

視聴有効期間は通常その番組の放送時間、例えばアニメならば30分に24時間をプラスした時間となります。その時間内ならば何度も視聴することが可能ですが、期間が終了すれば視聴することができなくなります。

よってタイムシフトには視聴制限があるといえるのです。

これらのタイムシフトの基本は一般会員とプレミアム会員どちらにも共通しているため覚えておくと良いでしょう。

アニメやゲームだけでなく政治やスポーツなど幅広いジャンルを楽しむためにも、タイムシフトを有効活用したいものですね。

ニコニコ動画プレミアム会員登録はこちら

ニコニコ動画を視聴するならプレミアム会員がおすすめです

ニコニコ動画のプレミアム会員になると、視聴がスムーズになる特典があります。動画をスムーズに閲覧したいときは、プレミアム会員がおすすめです。

プレミアム会員の5大特典
1.動画の読み込みが速くなります
2.混雑時でも高画質のまま動画を視聴できます
3.人気番組を優先的にご視聴いただけます
4.動画再生前の広告をOFFにすることができます
5.動画の視聴中に挿入される『ニコ割』(時報やアンケートなど)時に動画を停止しません

ニコニコ動画プレミアム会員登録はこちら

コメントを残す